2008年7月24日

〜M3Dホ−ムケア〜

基本的には髪を優しく扱います。

ひっぱってブロ−する必要はありません。

クセなど気になる部分には十分に熱をあてて下さい。 

熱を与えることにより、M3Dに含まれる保湿成分が活発になり髪を健康にします。

アイロンやコテを使う方は強く挟まずに熱をあてる気持ちでゆっくりセットして下さい。

また、M3Dトリ−トメントの効果は、元のダメ−ジやM3Dトリ−トメントの回数、
ご自宅でのケア-などで個人差がでてきます。

艶髪を目指してがんばりましょう k(*^o゜)b〃

2008年7月14日

シリコン、ジメチコンのお話

・・シリコンて何・・

シリコンは髪にビニ−ル系の膜を張り、疑似キュ−ティクル(コ−ティング)と称して、一時的に手触りを良くし、ツヤをだすなどの効果があります。

・・シリコンの表示名・・

ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シランこれらが成分名の中に入っていたらシリコンです。
最近の商品は、この【ジメチコン等】が配合されていない商品をみつけるのが難しいくらい、数々のシャンプ−やトリ−トメントに大量に配合されています。

・・シリコンのデメリット・・

ジメチコンなどのシリコン商品を慢性的に使っているお客様はシリコンが髪の表面をコ−ティングし、層を作っています。
美容室では、過剰コ−ティングによりパ−マがかからなくなったり、ヘアカラ−が染まりにくくなったりします。
その結果、今までより強い薬剤を使用するなど、髪や地球に負担をかけることとなります。
お客様側では、つけた時の手触りは非常の良いのですが、落ちた時に痛んだと感じます。
また、シリコンが落ちる時はキュ−ティクルまで一緒に剥がしながら落ちていく為、毛髪内部のタンパク質が流れ出し、さらに髪を痛めることになります。

 
ホームページ制作はオールインターネット